カミソリでムダ毛を処理する時に気を付けたいこと

カミソリの刃について

肌に直接触れるものですから、カミソリの刃は清潔なものを使うようにしましょう。雑菌のはびこっている刃のまま使用していると、衛生的ではありませんよ!カミソリの刃は、まだまだ使えそうであってもなるべく二週間ごとに交換してくださいね。刃の寿命を考えると、あんまり高いものにしない方がいいかもしれません。保管する時には湿気に注意してくださいね。切れ味が悪くなってしまいますよ。肌の負担を考えると一枚刃がおすすめ。

それじゃあ肌への対策は?

シェービング前に肌を洗っておきましょう。入浴前なら毛穴も開いていますし、ムダ毛も柔らかくなっているのでよりいいですね。体毛はたんぱく質で作られているので、温めてあげるとソフトになるんです。お風呂前の場合はホットタオルで包んであげましょう。肌に直接カミソリを当てるのは摩擦で角質が傷つくのでNG!あらかじめシェービングクリームを塗るのを忘れずに。ムダ毛処理は生理中や疲労時を避けて、お肌のコンディションがいい時にしてください。

剃り方はどうすればいい?

カミソリは基本的に逆剃りしたりしないで、体毛の生えている流れに沿ってシェービングするようにしましょう。その方が肌に余計な負担がかからなくなるんですよ。毛穴もダメージを受けますし、間違ったカミソリの使い方をしている人がなりがちな色素沈着になってしまうことに…。正しい剃り方にしておけば大丈夫なので神経質にならなくてもいいですよ。脇は剃り残しの多い箇所なので腕を上げてくぼみができないようにするのが、ツルツルにするコツです。

脱毛には全身脱毛と部分脱毛の二種類があります。部分脱毛では顔や腋、股の部分を脱毛します。自分にとって不要・不快な部分だけを脱毛して、理想の体毛状態になれます。